セラーフ

分 類ユダヤ教、キリスト教
名 称 שְׂרָפ(セラーフ)【ヘブライ語】
複数形:שְׂרָפִים(セラーフィーム) 【ヘブライ語】
Seraph(セラフ)【英語】
複数形:Seraphim(セラフィム)【英語】
熾天使(シテンシ)【日本語】
容 姿
特 徴
出 典

天使の九階級、トップに君臨する天使たち!?

セラーフ(セラーフィーム)はユダヤ教やキリスト教の伝承に登場する天使のこと。《燃え盛るヘビ》を意味し、『イザヤ書』の中にもその名前が登場している。『イザヤ書』では6枚の翼を持った天使として描かれ、2枚で顔を多い、2枚で足を隠し、2枚で空を飛び回るという。彼らは絶えず神の頭上で神を讃える三聖頌(トリサギオン)を唱えている。ディオニュシオス・ホ・アレオパギテースの『天上位階論』では天使の九階級の中でもトップの地位を与えられている。身体中が神への愛で燃えているため、日本語では「熾天使(シテンシ)」と訳されている。

《参考文献》

Last update: 2009/09/30

サイト内検索