クワルナフ

分 類ペルシア・ゾロアスター神話
名 称 𐬓𐬀𐬭𐬆𐬥𐬀𐬵‎〔xᵛarənah〕(クワルナフ)《輝き》【ゾロアスター教】
特 徴光輪。これを手に入れた者は大地を支配できる。
出 典『アヴェスター』(6世紀頃)ほか

大地を支配できる王権の象徴、光輪(クワルナフ)

クワルナフは日本語では「栄光」とか「光輪」などと訳される。「光輪(クワルナフ)」を手に入れたものはこの大地を支配できるのだという。悪竜のアジ・ダハーカがクワルナフを手に入れようとして火の精霊アータルと争っている様が『ザムヤード・ヤシュト』の中に描かれている。代々、イランの正統な王朝では、国王は就任の際に、アフラ・マズダー、あるいはミスラ神からクワルナフを授与されるという。国王が神からクワルナフを与えられている絵が描かれたレリーフが多数、残されている。

《参考文献》

Last update: 2011/06/04

サイト内検索