ワクワク

分 類フィリピン伝承
名 称 Wakwak(ワクワク)【フィリピン語】
容 姿長い爪とコウモリのような翼を持った怪物。
特 徴鋭い爪で心臓を抉って喰らう。
出 典

鋭い爪で心臓を抉る吸血鳥!?

ワクワクはフィリピンに伝わる吸血鬼。鳥のような生物で、マナナンガルエクエクのように夜中に人間を襲う。ワクワクはマナナンガルのように上半身と下半身を分離することができない。また、ワクワクはフィリピンの魔女に従う使い魔だと信じられている。羽ばたくとき、羽音が「ワクワク」と聞こえることから、ワクワクと呼ばれている。「ワクワク」という音が大きいときにはワクワクは遠くにいる。しかし、微かにしかその音が聞こえないときには、この妖怪は実際にはものすごく近いにいる。ワクワクは鋭い爪とコウモリのような翼を持っていて、この爪で獲物の身体を抉り出して、心臓を喰らう。翼も刃物のように鋭いとされる。

《参考文献》

Last update: 2020/04/17

サイト内検索