オーベロン

分 類ヨーロッパ伝承
名 称 Oberon,Auberon(オーベロン)【英語】
容 姿
特 徴
出 典

子供の姿の妖精王!!

オーベロンは妖精の王さま。ウィリアム・シェイクスピアの戯曲『真夏の夜の夢』に登場した。妻のタイターニアと夫婦喧嘩をし、その影響が人間界にも波及したというのが『真夏の夜の夢』の筋書き。このオーベロンはゲルマン伝承に登場するドヴェルグたちの王アルベリッヒに由来するという。その姿は非常に小さく、子供のまんまの姿をしているという。

《参考文献》

Last update: 2009/04/05

サイト内検索