ナンム

分 類メソポタミア神話
名 称 𒀭𒇉〔d.nammu〕(ナンム)《深淵》【シュメル語】
容 姿蛇の頭を持った女神。
特 徴原初の海の女神。アン(天)とキ(地)を産んだ。
出 典

原初の海の女神!?

ナンムはシュメル神話の海の女神。原初より存在し、アン(天)と(地)を産んだ。彼らからあらゆる神々が誕生したため、ナンムは全ての神々の母なる祖である。蛇の頭を持った女神がナンムであると考えられている。ウル・ナンムは自らを「女神ナンムの召使」と称した。バビロニア神話のティアマトの原型になったとされている。

《参考文献》

Last update: 2019/11/16

サイト内検索