セコ

分 類日本の妖怪
名 称 セコ【日本語】
※ 狩猟の際に山で獲物を追い込む「勢子(せこ)」に由来すると考えられる。
容 姿
特 徴
出 典

山と川を移動する小さな妖怪!?

セコは山に棲む河童(カッパ)、あるいは山童(ヤマワロ)の仲間。2、3歳ぐらいの子供の姿で、九州地方と島根県隠岐郡に伝わる。セコは天気の変わり目などに、山と川の間を「ヒョーヒョー」とか「ホイホイ」と鳴きながら移動する。このセコの移動する通り道にある家は揺れたり、石を投げられたりする。

《参考文献》

Last update: 2019/11/16

サイト内検索