ヌーノ・サ・プンソ

分 類フィリピン伝承
名 称 Nuno sa Punso(ヌーノ・サ・プンソ)【フィリピン語】
容 姿
特 徴蟻塚の妖精。ぶつかると足が腫れる。
出 典

ぶつからないように注意すべき蟻塚の妖精!?

ヌーノ・サ・プンソはフィリピン伝承で蟻塚に棲む妖精。うっかりこの妖精にぶつかろうものなら、足が腫れあがるなどの酷い目に遭う。そこで、人が普段通らないような草むらを歩くときには「タビタビポ(Tabi tabi po)」という呪文を唱える。これは《どいてください》という意味のフィリピン語。こうやって、ヌーノ・サ・プンソにぶつからないように用心する。

《参考文献》

Last update: 2020/04/07

サイト内検索