マミー

分 類近代創作
名 称 Mummy(マミー)【英語】
ミイラ男(ミイラオトコ)【日本語】
容 姿包帯でぐるぐる巻きのミイラ。
特 徴棺から出て動き回り、人を襲う。
出 典

マミーというのはミイラのこと。しばしばホラー映画などには、包帯でぐるぐる巻きにされた古代エジプトの「ミイラ男」が登場し、墓から甦り、人を襲うという描写がある。古代エジプトでは死後、死者の魂は再び肉体に戻ってくると考えられていたため、死体を腐敗させないようにミイラにして保存した。したがってマミーというのは、特別、怪物のことを指し示す言葉ではない。1922年、ハワード・カーターらがツタンカーメン(トゥト・アンク・アメン)の墓を発掘した際に、ファラオの呪いにより関係者が次々と死んだという噂が流れた。このことに着想を受けて、ホラー映画などで遺跡に眠る不気味な怪物として描かれるようになり、現在ではスプラッタ・モンスターの代表格になった。日本では「ミイラ男」という名前で浸透している。マミーというのはすでに死んでいる存在なので、首を刎ねるなどの通常の方法では退治できない。あるいは炎や聖水に弱いなどの特徴を持っている。

《参考文献》

Last update: 2009/09/30

サイト内検索