メロウ

分 類ヨーロッパ伝承 
名 称 Merrow(メロウ)【英語】
Murdhucha(ムルグッハ)【アイルランド語】
容 姿上半身が人間、下半身が魚。
特 徴嵐を引き起こす。

赤い帽子で水中を自在に泳ぐ人魚!?

メロウはアイルランド伝承に登場する人魚のこと。英語のマーメイド、マーマンとほぼ同義で、上半身が人間、下半身が魚という姿をしている。女性のメロウは美しく、男性のメロウは醜いという。メロウとの遭遇は嵐の予兆として船乗りたちに怖れられた。また女性のメロウと人間の結婚についてもしばしば語られている。メロウとの間にうまれた子供は人間の姿をしているが、手足に水掻きがついているらしい。クローカーは人間の老人とメロウの友情を描いた物語を記録している。老人は赤い帽子を借りて一緒に海の底にあるメロウの酒蔵に行き、そこで酒を飲み交わしたり、メロウを老人の家に招待して酒を振る舞ったりしている。メロウの持っている赤い帽子(Cohuleen Druith,コホリン・ドリュー)をかぶると人間も水中を自在に泳げるようになるのである。

《参考文献》

Last update: 2009/05/24

サイト内検索