ホブゴブリン

分 類ヨーロッパ伝承
名 称 Hobgoblin(ホブゴブリン)【英語】
容 姿
特 徴
出 典

イギリスの悪戯好きな家憑き妖精!?

ホブゴブリンはイギリス伝承に登場する比較的善良な妖精のこと。パックとかロビン・グッドフェローなどと同一視されることもある。上半身は毛むくじゃらの小柄な若い男性で、下半身はヤギ、そして頭には2本のヤギの角がはえた姿で、しばしば箒などを持った姿で描かれる。家憑き妖精で、コップ一杯のミルクなどと引き換えに家の手伝いなどをしてくれる。悪戯が大好きで、しばしば悪意のない悪戯をして家人を困らせることもある。清教徒たちによって異教の風習として悪魔のレッテルを貼られた影響か、トルキーンは大型のゴブリン(オーク)のことをホブゴブリンなどと呼んだ。そのため、近年のRPGなどではゴブリンの親玉などとして描かれることも多い。

《参考文献》

Last update: 2009/05/17

サイト内検索