エウリュビアー

分 類ギリシア神話
名 称 Εὐρυβία〔Eurybiā〕(エウリュビアー)【古代ギリシア語】
特 徴海の女神。
出 典ヘーシオドス『テオゴニアー』(前7世紀)など

風や星などと関わる海の女神!?

エウリュビアーはポントス(大海)とガイア(大地)から生まれた女神。海の女神ではあるが、特に有名なエピソードがあるわけではなく、風や星などに結び付けられているため、航海と関係していたのかもしれないと類推される。

《参考文献》

Last update: 2019/08/28

サイト内検索