ブルー・キャップ

分 類[ヨーロッパ伝承]
名 称Blue cap(ブルー・キャップ)《青帽子》【英語】
容 姿青い火。
特 徴炭鉱の精霊。石炭運搬車を動かして働き、賃金を要求する。

鉱山で働く幽霊たち!?

ブルー・キャップはイングランドに伝わる炭鉱の精霊である。元々は炭鉱で働いていた人間の霊だとも言われる。青帽子という名前だが、その姿を見せるわけではなく、青い火のような存在で、満載の石炭が積まれた運搬車をしばしば搬出路の方に動かすという。そして、その働きに対して賃金を要求するという。鉱山労働者たちはブルー・キャップたちのために人気のないところに賃金を置く信仰があったという。

《参考文献》

  • 『シリーズ・ファンタジー百科 世界の妖精・妖怪事典』(著:キャロル・ローズ,編:松村一男,原書房,2004年)

Last update: 2019/01/14

サイト内検索