アイラーヴァタ

分 類インド神話
名 称 ऐरावत〔airāvata〕(アイラーヴァタ)【サンスクリット】
容 姿
特 徴
出 典

インドラを乗せて空を飛ぶ白象

アイラーヴァタはインド神話に登場する聖なる白いゾウ。背中から翼をはやし、4本の牙を持つ。インドラの乗り物とされ、インドラを乗せて空を自在に飛ぶ。そして雲をうみ、雨を降らせるという。スリランカではギリメーカラと呼ばれ、邪悪な黒いゾウの魔物とされ、しばしばマーラの乗り物とされる。

《参考文献》

Last update: 2009/06/04

サイト内検索