2018年11月6日 映える(ばえる)!?

先日、ポップティーンの高校生のモデルたちが、キレイな写真を見て『映える(ばえる)』と言っていた。「インスタ映えする」の意味だろう。「映える」の頭の音が濁るのは連濁という日本語の文法によるものだが、複合語が分解されてなお、濁音だけ残った形だ。語感は「バズる」みたいで、なかなか悪くないので、面白いな、と思う。

個人的には、バエルと言えば、ソロモン王が使役した序列1番目の悪魔の名前なんだよなあ、とも思いつつ。

2018年11月6日 原始的であることが一番

ここのところ、ウェブサイトの更新が滞っている。ファンタジィ事典を大幅にリニューアルすることを検討していて、それが終わるまでは記事を投稿できない、という意識が働いている。

一方で、日々の雑記は、習慣が損なわれている。海外を飛び回るので、それなりに刺激があるし、育児も4歳児がいて、ネタもたくさんある。でも、Word Pressにすると、セキュリティが高過ぎて海外からアクセスできなくなる。海外暮らしが長いので、海外で更新しなくなると、習慣が損なわれる。結果として、更新されなくなる。

結局のところ、htmlタグ打ちでFTPで更新する方が、間違いない、ということだ。変に機能をつけると、足元を掬われる。

……と、何かの所為にせず、更新しなさい、という声が聞こえないこともないが(笑)。

2018年11月30日 インスタ

これだけみんながインスタをやる時代になったので、一応、ボクも登録してみるか、とアカウントを作ってみた。作っただけで、まだ何も投稿していないうちから、あっという間に知り合いに見つかり、フォローされている。急いで何か投稿しなければ!

昔、Twitterを始めてみたが、あれはダメだった。速度についていけない。みんなのツイートを読もうとするのではなく、たまたまそのときに流れているツイートに反応しよう、という発想なのだろうけれど、その辺が馴染めなかった。まあ、Facebookでもmixiでも、もしかしたら日記的な使い方をしているblogでさえも生もので、最新の記事をそのタイミングで読まれるのかもしれない。

インスタはどんなもんかな、と今更ながらよチャレンジだ。本当に今更なのだけれど(笑)。