アスラ

[インド神話]

【言語】असुर〔Asura〕(アスラ)【サンスクリット】

神族デーヴァに抵抗する魔族!?

アスラはインド神話に登場する魔族の総称。もともとは神族であるデーヴァに敵対するヴァルナ神の眷属だったが、次第に神々に敵対する存在のことを指すようになった。同じアーリア系のペルシア人の神アフラ・マズダーの「アフラ」とは語源を同じくしている。ペルシアではデーヴァと同語源のダエーワが悪魔になっていて、宗教対立で解釈が逆転している。仏教では阿修羅、あるいは修羅と呼ばれる。