ベリアル

[魔法書文献]【悪魔学】

名称Belial(ベリアル)【ラテン語】
容姿炎の戦車に乗った2人の美しい天使。
特徴ルキフェルに次いで造られ、最初に堕天した天使。聖職と議員職を割り当てる。召喚者に生け贄を要求する。
出典『ゴエティア』(17世紀?)ほか

天界で真っ先に堕天した天使!?

ベリアルは有名な堕天使だ。あの魔王ルキフェル(Lucifer)の次に神さまによって造られた天使だったが、誰よりも先に堕天したようで、それを自慢している。天使だったときの名残りか、彼の姿は非常に美しい2人の天使の姿で、炎の戦車(チャリオット)に乗って出現する。彼は聖職や議員職を割り当てる力を持っている。また、味方をたくさんつくってくれる。また、優れたファミリアー(Familiar,使い魔)を与えてくれる。

BELIAL. - The Sixty-eighth Spirit is Belial. He is a Mighty and a Powerful King, and was created next after LUCIFER. He appeareth in the Form of Two Beautiful Angels sitting in a Chariot of Fire. He speaketh with a Comely Voice, and declareth that he fell first from among the worthier sort, that were before Michael, and other Heavenly Angels. His Office is to distribute Presentations and Senatorships, etc.; and to cause favour of Friends and of Foes. He giveth excellent Familiars, and governeth 50 Legions of Spirits. Note well that this King Belial must have Offerings, Sacrifices and Gifts presented unto him by the Exorcist, or else he will not give True Answers unto his Demands. But then he tarrieth not one hour in the Truth, unless he be constrained by Divine Power. And his Seal is this, which is to be worn as aforesaid, etc.

ベリアル:第68番目の悪霊はベリアルだ。彼は偉大で強力な王で、ルキフェルの次に造られた。彼は炎の戦車(チャリオット)に座る2人の美しい天使の姿で出現する。彼は魅力的な声で喋り、ミカエル(Michael)や、その他、天国の並みいる立派な天使(エンジェル,Angel)たちの中で、彼が最初に堕天したと宣言する。彼の職能は聖職と議員職を割り当てることと、味方や敵の好意を得ること。彼は優れた使い魔を与える。彼は50個の悪霊の軍隊を統治している。ベリアル王は術者から彼への奉げ物や生け贄、贈り物を与えなければならないことによく注意せよ。さもなくば、彼は術者の要求に対して真実の答えを与えない。そして、彼は神聖な力によって拘束しない限り、実際のところ、1時間も留まっていない。これが彼の紋章で、前述のとおり、これを身に纏わなければならない。