アイム

[魔法書文献][悪魔学]

名称Aim(アイム)【ラテン語】
別称Aym(アイム)、Aini(アイニ)、Haborym(ハボリュム)
容姿蛇、人間、猫の3つの頭を持った悪霊。蝮に跨り、火のついた松明を持つ。
特徴地獄の公爵。あちこちに放火する。人間を賢くする。
出典『レメゲトン(ソロモン王の小さな鍵)』「ゴエティア」(17世紀頃?)ほか

あちこち放火して回る悪霊!?

アイムはソロモン王が使役したとされる72匹の悪霊の1匹で、魔法書『レメゲトン(Lemegeton)』「ゴエティア(Goetia)」の23番目に名前を挙げられている。この魔法書はソロモン王が記したものとされ、さまざまな地獄の悪霊たちを呼び出す方法が書かれている。それによれば、アイムは地獄では公爵の位にいて、26個の悪霊の軍団を率いている。

身体は非常に均整のとれた男性の身体をした悪霊だが、頭は3つあり、ひとつは蛇、ひとつは人間、ひとつは猫(あるいは仔牛)の頭をしているという。人間の頭部の額の部分には2つの星をつけている。

蝮(まむし)に跨(またが)り、手に火のついた松明(たいまつ)を持っていて、その火であちこちの都市や城、広場に火を放つという。

アイムには、あらゆる分野で人間を賢明にする能力がある。また、個人的な物事に関して真実を教えてくれるという。

アイムの紋章

AIM. - The Twenty-third Spirit is Aim. He is a Great Strong Duke. He appeareth in the form of a very handsome Man in body, but with three Heads; the first, like a Serpent, the second like a Man having two Stars on his Forehead, the third like a Calf. He rideth on a Viper, carrying a Firebrand in his Hand, wherewith he setteth cities, castles, and great Places, on fire. He maketh thee witty in all manner of ways, and giveth true answers unto private matters. He governeth 26 Legions of Inferior Spirits; and his Seal is this, which wear thou as aforesaid, etc.

アイム:23番目の悪霊はアイムである。彼は偉大で強力な公爵である。彼は非常に均整のとれた男性の姿で出現するが、3つの頭部を持っている。一つ目は蛇、二つ目は人間で額に星を2つつけている。そして三つ目は仔牛のものである。彼は毒蝮(どくまむし)にまたがり、手に松明を持っていて、それで都市や城、広場に火を放つ。彼はあらゆる分野において汝を賢くし、私的な問題に対して真の答えを与える。彼は26個の地獄の悪霊の軍団を統治しており、彼の紋章はこれであり、これを汝は前述のように身に着ける。

(『GOETIA』S.L. “MacGregor” Mathers & Aleister Crowley, 1903)

※ 一般に、3つ目の頭部は「猫」とされるが、メイザース&クロウリー版の『ゴエティア』では「仔牛(Calf)」となっている。これは「猫(Catt)」誤植であると考えられる。