パルガン・マスク

[韓国伝承][都市伝説]

名称빨간 마스크〔Ppalgan Maseukeu〕(パルガン・マスク)《赤いマスク》【朝鮮語】
容姿白いコートに赤いマスク。口は耳まで裂けている。
特徴日本の「口裂け女」の韓国版。「私、きれい?」と話しかけて、耳まで裂けた口を見せて襲ってくる。

韓国の口裂け女は白いコートに真っ赤なマスク!!

1979年に日本各地で大流行し、社会問題にまで発展した都市伝説の口裂け女。彼女は海を渡り、遂には韓国にも出没するようになったらしい。韓国で流行したのは90年代の始め頃かららしい。10年のときを経て、彼女は韓国の地で復活したのである。

韓国では「パルガン・マスク」と呼ばれている。日本では彼女のマスクの色が言及されることはないので、多くの日本人は普通の白いマスクを連想していると思う。ところが、何故か、韓国では赤いマスクに白いコートを着ているらしい。ものすごいヴィジュアルである。実は「パルガン・マスク」というのは、朝鮮語で《赤いマスク》という意味なのである。

物語は日本の口裂け女と同じ。「私、きれい?」というお馴染みの台詞も健在で、韓国語で「나 예뻐(ナ・イェッポ)?」と訊いてくるという。そして「きれい」と答えると、マスクを外して「これでも?」と訊いてくる。その口は耳まで裂けている、というもの。恐ろしくなって逃げても、パルガン・マスクはものすごい勢いで追いかけてくるのである。