エリーニュス

[ギリシア・ローマ神話]

【言語】Ἐρινύς(エリーニュス) pl. Ἐρίνυες(エリーニュエス)【古代ギリシア語】

殺人犯を執拗に追いかけて罰する恐ろしい女神!!

エリーニュスはギリシア・ローマ神話に登場する復讐の女神たち。醜い老婆の姿で、頭髪がヘビになっている。松明を掲げて、人殺し、特に親族を殺した人間をどこまでも執拗に追いかけ、発狂させるという。アレークトー、ティーシポネー、メガイラの三女神とされた。情夫アイギストスと妻クリュタイムネーストラーを死に追いやったオレステースを執拗に追い続け発狂させたエピソードが有名。クロノスが天空神ウーラノスの生殖器を斬り落としたときに、その溢れる血潮が大地ガイアに降り注いで誕生した。